伊勢崎市社会福祉協議会とは

  平成17年1月、旧伊勢崎市、旧赤堀町、旧東村、旧境町の合併による新市の発足に伴い、社会福祉法人伊勢崎市社会福祉協議会が誕生しました。 社会福祉協議会は、社会福祉法第109条に位置づけられた社会福祉法人格を有する民間団体として、地域住民をはじめ、社会福祉を目的とする事業を行う者及び社会福祉に関する活動を行う者が参加して、地域福祉の推進を図っています。

構成

 地域住民、社会福祉や保健・医療、教育などの関連分野の関係者、地域社会を形成する他のさまざまな専門家・団体・機関で構成された社会福祉法に基づく民間組織です。

目的

 誰もが安心して暮らすことができる福祉の街にするために、「地域には、どのような課題があるのか」、「その課題を解決するには、どうしたらよいか」協議しながら活動し、地域福祉の実現をめざします。

財源

 地域住民からの会員会費・寄付金、市や県社協からの補助金・受託金、共同募金・歳末たすけあい配分金、介護報酬等の事業収入を財源としています。

事業

 地域住民が健康で安心な日常生活を送ることができるよう、ボランティア活動の推進、サロン・友愛訪問事業などの地域福祉活動を行うとともに、介護保険等の事業所として、「心の豊かさを求めて」事業を実施しています。

組織図


会長 総務企画課
副会長 地域福祉推進課
常務理事 赤堀支所
事務局長 あずま支所
境支所
監 事 ボランティア・市民活動センター
理事会 障害者相談支援センター
評議員会 在宅福祉課
伊勢崎事業所
あずま事業所
磯沼荘事業所
施設管理課
ふくしプラザ
ふれあいセンター
老人いこいの家
みやまセンター
高齢者生きがいセンター
境地域福祉センター
境社会福祉センター
児童センター
境児童センター
赤堀児童館
赤堀南児童館
赤堀あさひ児童館
きく児童館
さざんか児童館
あやめ児童館

大きな地図で見る
伊勢崎市社会福祉協議会地図


伊勢崎市社会福祉協議会  社会福祉会館

Copyright c 伊勢崎市社会福祉協議会 All rights Reserved.


▲ページTopへ