ボランティア・市民活動


◆ボランティアルームをご利用ください◆
 ボランティアルーム内に「ボランティア情報コーナー」を常時開設していますので、ボランティアに
 興味のある方、してみたい方は、お気軽にお立ち寄りください。
 ボランティアの登録・活動保険も随時受付しています。



ボランティア・市民活動センター
★ボランティアセンターで実施する主な内容
・相談や情報提供
各種ボランティア情報の収集を行い、情報提供や相談にお答えします。

・コーディネート
ボランティアをしたい人と必要とする人(団体・施設含む)のコーディネートをしています。

・福祉機器の貸出し
ボランティア・福祉教育活動をするための、機器(車いす、車いす体験用スロープ、高齢者疑似体験用具、プロジェクター、スクリーン非常食訓練用炊き出し釜、点字器、印刷機)の貸出しを行っています。事前に電話にてご予約をお願いします。→福祉機器申請様式PDF(82KB)

「JINRIKI](けん引式車いす補助装置)車いすを貸出します
 福祉機器の貸し出しについて、新たに「JINRIKI」車いすを貸出しいたします。
 「JINRIKI」車いすは芝生や土の路面、砂砂利や、積雪時など今まで困難だった不整地での車いす
 でのスムーズな移動を可能にする車いすの補助装置です。
 自主防災訓練等、必要時ご利用ください。

・ボランティア養成講座の開催
地域の福祉への理解を深めるため、福祉教育サポーターや防災ボランティアなど、各種ボランティア講座を開催しています。随時HP等でご案内いたします。

・ボランティア保険の窓口
ボランティア活動中の万一の事故に備えて、ボランティア保険の加入受付を行っています。年間を通して受付けていますので、保険に加入してからボランティアを行いましょう。 掛け金を振り込んでいただいてからの申込となります。また、申込の際は必ず印鑑を持参してください。掛け金 (年間) Aプラン:350円 Bプラン:510円 天災A:500円 天災B:710円→☆ふくしの保険

・福祉教育サポート
福祉教育サポーター(ボランティア)と協力し、市内の小学校等での福祉体験学習をサポートして
います。
体験学習を希望する学校は、事前にお問合せください。

・災害ボランティアセンター
万一の災害時に、迅速に対応できるよう、日頃から設置訓練を行うとともに、防災意識を高めるため、防災講座の開催を行っています。随時HP等でご案内いたします。

・ボランティア団体等への助成事業
市内を拠点として、新規に立ち上がった団体、社協ボランティアセンターに登録し3年以上継続し
て活動しているボランティア団体等へ活動費の一部を助成しています。
対象団体へは通知等でご案内します。
・ボランティア通信発行
市役所担当課と共に、年4〜5回、「いせさきボランティア・市民活動通信」を発行しています。
HPをはじめ、市内の公共施設や回覧板等でもご覧いただけます。
いせさきボランティア・市民活動通信(伊勢崎市のホームページが開きます)

・関係機関との連携
市役所担当課をはじめ、各種ボランティア団体、NPO法人等と連携し、事業実施や情報発信等に
努めています。
必要に応じて随時情報発信いたします。→☆いせさきまちづくりプロジェクトへ

・その他
ボランティアルームの貸出しや、指定寄付物品の受付、収集物の受付等を行っています。


Copyright c 伊勢崎市社会福祉協議会 All rights Reserved.


▲ページTopへ